気分を定期的にリフレッシュしてくれるコーヒー

長時間のドライブ旅行におけるドライバーの大敵は、道中必ず訪れるであろう睡魔に違いありません。放置しておくと下手をすれば事故やトラブルに繋がりかねないこの生理現象、せめてドライブ中は無理矢理にでも抑え込んでおきたいものですよね。 そこで定期的な休憩時間の確保やある程度の仮眠が欠かせないのですが、それ以上にあらゆる場面で効果的なのが、どこでも気軽に飲めリフレッシュ出来る缶コーヒー。道中至るところで販売されており、その入手に困る事はありません。 車内で飲むにも大変都合良いのですが、一つ気を付けるポイントがあるとすれば、それは意識して糖分ゼロのブラックコーヒーをチョイスするという事。砂糖やミルク入りのコーヒーは後味が強く残り意外と喉の渇きが早くなるもの。ドライブ中は身体の自由が利きませんから、余程車内にミネラルウォーターを準備していない限り、ブラックに留めておいた方が口元も快適でしょう。

常に口に出来る位置にミネラルウォーターを

前にも少し取り上げましたが、特に夏のドライブ中はどんどん体内の水分が失われるもの。愛車のオーバーヒートやバッテリー残量を警戒し、エアコンを最低限しか稼働させないという条件であれば尚更です。 その様な過酷な夏のドライブ旅行、口元に潤いを保ったまま少しでも快適に車内で過ごす為にも、十分な量のミネラルウォーターを車内に積んでいくに越した事はありません。もちろん飲料水として活用するのが第一の目的なのですが、内容物は所詮水ですから、その他様々な用途に転用が利くというのも大きなメリットでしょう。 ハンドタオルにこれらを浸み込ませば顔や身体のクールダウンやリフレッシュに使えますし、ティッシュや雑巾に浸み込ませちょっとした車内のクリーニングにも使えるのです。