曰くつきの部屋を割り当てられているということはまずない

旅行のため、インターネット経由でホテルを探す人は多いでしょう。ネッドで予約を取るメリットはいろいろありますが、一番大きいのは宿泊料金が安くなるからということです。たとえば、観光ガイドには一泊素泊まりで一万円と書かれているビジネスホテルであっても、ネットから予約をするとその半額程度で泊まれることも珍しくありません。 ここで疑問なのは、なぜネット経由で予約をすると格安で泊まれるのかということです。心配性の人の中には、「もしかしたら幽霊が出る部屋なのでは」と思う人がいるかもしれません。では、実際のところはどうなのでしょうか。 まず、曰くつきの部屋をネットだけで予約対象にしているということはまずありません。そういうことをしてしまえばかえって目立つからです。

ほかのホテルが料金を下げているから

それではなぜ、ネット経由だと安く泊まれるのかというと、単純にいってほかのホテルとの兼ね合いというのがもっとも大きな点です。つまり、近くにあるホテルがネットで安く部屋を提供しているので、うちのホテルも安くしているというわけです。もちろん、超高級ホテルと呼ばれるようなところだと、格を落としたくないという理由でホテル独自のサービス以外は宿泊料金を安くしないところもあります。 ただ、一般的なビジネスホテルやシティホテルの場合、値段を下げないとほかのホテルに客を奪われてしまうので、必然的にほかが下げるならうちも下げるということになるのです。 また、ホテルにとって誰も泊まらない部屋というのは無駄でしかありません。なので、料金を下げてでも客に泊まってもらう方がいいという理由もあります。